呪われた心霊動画XXX_NEO 11レビュー

評価:★★★☆☆☆☆☆☆☆
呪いのメロディーがテーマのパート。
音声のクオリティーは高いが、映像がカス。

 

 

 

<夜のメロディ>
   恐怖度:★
 インパクト:★
分かりやすさ:★
  不気味さ:★
 エピソード:ゴミ
投稿者宅の外から、深夜に奇妙なメロディーが流れることがあり、友人と出処を探している映像。
音の方向に向かうが、何度も聞こえなくなったりし、苦戦しながらも少しづつ近付いていく。
かなり近くまで来たかと思ったら音が消えてしまい、そのまま周囲を見渡していると再び鳴り出し、メロディの他にモスキート音も聞こえる。
すると、2人とも急な頭痛により倒れこんでしまう。
この時、カメラの映像が急に真っ白になり、モヤと2000年代初頭のCGみたいな棒人間が現れる。
直後に映像が戻り、そのまま気絶してしまった。

 

バカにしてんのか?

 

 

 

<木霊>
   恐怖度:★
 インパクト:★★★
分かりやすさ:★★★
  不気味さ:★
 エピソード:★
投稿者はなんと小学生。
ほとんどの投稿者が高校生~30前後の本シリーズでは珍しい。
近所の公園で遊んでいたところ、木に真っ赤なセーターが引っかかっており、気になって撮影した映像。

 

そのセーターは木に通されており、破れている様子はないため、成長前から通していたかその場で縫ったとしか思えない(やたらきれいだから、最近縫い付けられたっぽい)。
友達呼ぶ?と話していると友人がセーターの方を凝視し、映像にノイズが入る。
そこでセーターの方を見てみると、裾から手が出ていて、首元から女の顔が少しづつ出てきてこちらを睨み、ビビッて逃げた。

 

せめて顔と手の色合わせようよ。
一発ネタ感強すぎてダメかな。

 

この公園はよく行っているが、目撃証言はあの投稿映像だけだったとか。
後日行ってみたが、セーターは無くなっている。
その木の根元付近に人間の指のようなものが地面から生えているように見えるが、そういうキノコにも見える。

 

 

 

<シンガロング>
   恐怖度:★
 インパクト:★★★
分かりやすさ:★★★
  不気味さ:★
 エピソード:★
女子大生3人組が山にある廃村の心霊スポットに行った映像。
その廃村では昔、悪霊に取り憑かれた女性がバラバラにされ、村にある4つの祠に封印したという。
閉鎖的な村だったので、このことが外部に漏れることはなかったが、女の怨念を封じることはできず、村人が次々と病死したとか。
じゃあその噂は広まらなくない?と思ったこともあり、あまり信じないまま肝試しに参加したとか。
ちなみに、村とは言っても家が数件あるだけの集落で、昭和の終わりに最後の住人が亡くなってようで、やはり上記の噂はデマである可能性が高いようだ。

 

真っ暗な山道を進んでいると、「くるナ(”な”が欠けてる?)」というプラカードを掛けたマネキン顔のカカシを見つける。
さらに進むと、50~60ぐらいの男性に呼び止められ、私有地だから引き返せと言われて謝るのだが、映像には謎の金切り声が聞こえるだけで誰もいない。
少し引き返したすのだが、さっきまであったはずのカカシが無くなっていた。
ちなみに、カカシを後にする直前、カカシが瞬きしているように見える。

 

結局引き返すことになるが、友人が急に子守唄のようなメロディを口ずさむ。
再び口ずさみ始め、顔を覗き込むと瞬きもせず停止したようになっている。
するともう1人の友人も同じようになり、遠くから何者かが歌うような声が聞こえ始める。
何とか友人は元に戻り、ボーっとしながらも背後を指差す。
すると、カカシと同じ服装で上半身しかない白目の女が、すごい速度でスライドしてくる。

 

だからバカにしてるのか?
声だけの方が100倍マシ。ってかオール★3は狙えた

 

車まで戻り、あれは何だったの?と話していると、友人が1人いないことに気付く。
車のリアに腰を掛けているようなので近付くと、「目的は・・・果たした・・・」と言い、その頭部が転げ落ちる。
それは先ほどのカカシの顔のマネキンであり、友人の服と共に棒で立てかけられていた。

 

すぐに警察に通報したが見つからず、5日後に近隣の町(100kmぐらい離れてる)で見つかったようだが、下着姿で体中に傷があり、まともに受け答えできない状態だったとか。
現在も入院しており、投稿者らに対して怯えているという。
明らかに撮影者に向かって行ったのに、何で友人なんだろう?

 

スタッフが調べたところ、廃村はおろか心霊スポットの噂もない様子。
そこで投稿者に問い合わせたところ、そんな訳ないと強めに言われてしまう。
すると急に電波なことを言い出し、あの男にあるものを持ち帰れと言われ、入院した友人がそれを持ち帰ったが失敗し、次は自分達みたいな感じで「ねぇ、助けてください!」と連呼し、切れてしまった。
いつものことだけど蛇足多過ぎ。

 

 

 

<ソロキャンプ>
   恐怖度:★★
 インパクト:★★★
分かりやすさ:★★★
  不気味さ:★★
 エピソード:★★
ソロキャンプにはまっている投稿者が、河原で動画サイトにアップするため撮影した映像。
撮影時は気付かなかったが、自宅で編集してみると、ほとんどの映像に奇妙なものが映っていたという。
今思い返すと、焚火に使えそうな石を川で拾ったようだが、それが祠や石碑の一部に見えたとか。
ちなみに、キャンプした場所は本来行く予定だった場所ではなく、道を間違え、偶然見つけたとか。

 

まずは石を拾う場面。
確かに、石碑か何かが割れたような感じ。
次は肉に塩コショウを振るシーンで、奥から黒いハイヒールに黒いスカートの姿の女性が近付いてくる。
また、近付いてくる時にやたら処理落ちしている様子。
次はステーキを焼く場面で、ここでもさっきの女性が現れる。
2回目のステーキを焼くカットで一瞬引きの画になるのだが、その胴から上は切断されたように無くなっており、断面が赤黒くなっている(焼けてる?)。
他にも映っていたが、長すぎるため割愛したとか。

 

ここで終わりなので特にいうことはない。
断面はボケているため、グロくないので安心。

 

 

 

<彼ノ世の曲>
   恐怖度:★★
 インパクト:★★★
分かりやすさ:★★★
  不気味さ:★★★★
 エピソード:★★★
大学生の投稿者が所属する軽音サークルで、幽霊が教えた呪いの曲という伝説があるという。
昔所属していた霊感のある女性が作った曲で、幽霊が歌っていたメロディをそのまま描いたようだ。
その曲を聴いた人が次々と事故死し、必ず体の一部分が欠損していたとか。
曲を作った女性も精神に異常をきたして退学し、目と耳を突き刺して自殺したという。
それ以来、問題の曲は封印していたが、Aメロだけはサークル内の定番ネタとして広まっているとか。
Aメロだけなら問題ないようで、サビまで歌うと死ぬと言われているようだが、現域部員でサビを知る人はいないようだ。

 

そんなある日、部室整理をしていると今回の投稿映像(VHS)が見つかった。
題名は「彼ノ世の曲」で、これが問題の曲と確信した投稿者らは見なかったが、友人が1人見たという。
女の人が歌っているだけで何もなかったようだが、1週間後に急に友人に誘われ、そこで事件が起きた。

 

という訳で、まずはその映像。
ただの対岸に工業地帯が見えるだけの野原と砂浜にしか見えないが、映えスポットだという。
思ったより映えなかったがそれなりに楽しんでいると、友人が急に倒れ、息が止まってしまう。
すぐに病院に搬送されたが、急性心不全によりそのまま亡くなってしまったようだ。
友人が倒れる直前、うっすらと呪いの曲のAメロが聞こえる。
もちろんさっきまでのと同じメロディ。

 

友人はスマホの機能で、動画を撮影しながら写真も撮っていた。
その5枚の写真を見ると、真っ赤なセーターを着た女が友人に迫っている。
ギャグ感強いの何とかならんの?

 

実は、例のVHSが見つかる1週間前に、そのVHSを友人が持っていたという。
本当は部室倉庫じゃない場所にあったのか、なぜ持っていたのかはすべて謎のままである。

 

肝心の映像はいつも通り警告付き。
場所は古い日本家屋で、階段に腰かけた女性が例の曲をを歌っており、その近くに女性の影が何度か現れる。
サビ?に入ると女性のアップになり、女性の顔と声に別の女性が重なる。
黒目が肥大化したり、いつもの歪んだループが発生するオマケ付き。

 

そもそもなんで映像がある?という点は置いておく。
怖い曲のMVとして雰囲気ばっちりだし。
重なる顔と声まではかなりいいと思うけど、最後の高速ループは本シリーズの悪いクセが出た感じ。
今回、珍しく音声のクオリティーは高いけど、映像の方が全くついて来れてないなぁ。

 

ちなみに、再生時間1:06:13のノイズに「WQ」、再生時間1:06:24のノイズに「ST」という文字が逆さに見える。
サブリミナルレベルなのでまず分からないが、何気にけっこう有名な隠しメッセージ。
何を意味するのかは相変わらず不明。

 

 

 

<総評>
★★★☆☆☆☆☆☆☆
今回は呪いのメロディがテーマとなっており、いくつかのエピソードで流れている。
登場した霊もそれに関連付けられたものが多く、「彼ノ世の曲」の作曲者か元となる曲を歌っていた霊だったっと思われる。

 

音がメインということもあって音声は気合が入っており、XXXの音声物はダメだなと思っていた筆者も今回はいい感じだったと思った。
一方で、映像の方は派手さだけのものばかりで、ここ数作同様YouTube辺りに転がっているサムネ出オチタイプのと大差ないレベルで、霊が余計と思うのばかりだった。
XXXシリーズって、襲撃系になると急にクオリティー落ちるんだよなぁ。